テレビキャスター 涙ながらの訴え

2011.07.29


テレビキャスターが涙ながらに真相の解明を求めました。



事故における多くの疑問を解明してほしい。

こんな危険なシステムがなぜ運転できるのか。

経済発展の目的と意味を見直すことに期待したい。




まったくその通りです。


福島の事故の原因は何なのか?

東電や政府は「津波が・・・・」「津波が・・・・」と言っていますが、現場にいた作業員の証言には、地震の揺れで配管が外れて水が噴き出したので逃げた、というものがあります。

逃げろ、という指令が出たことは確かなようで、だからみんな逃げたのです。

揺れて緊急停止しただけなら、まだ津波警報も出ていないし、東電全体として、津波が来ても大丈夫だと思っていたのですから、逃げる必要はないわけです。

なぜ、逃げたのか?

そういう根本的な疑問がまだ明らかになっていません。
むろん東電は知っています。知っていて言わないのです。


もし地震が原因なら、日本中のすべての原発がいい加減な耐震基準で作られていますから、原因が解明され、適切な対策がとられるまではすべての原発を停止すべきです。
仮に津波のせいだとしても、日本中の原発が津波をほとんど「想定外」にしていますから、やはり停止して適切な安全策を講じるべきです。

しかしそんなことはおかまいなし、残りの原発は平然と運転されています。
どうしてこんな危険なシステムが運転できるのか、というのは当然の疑問でしょう。


さらに、点検の終わった原発はどんどん再稼働しろ、それが日本経済のためだ、と原発推進派は言っています。国土を放射能で汚染させて人が住めないようにしておいて、いったい何が経済発展か。経済発展の目的と意味が見直されなければなりません。




事故の原因解明をうやむやにして、とにかく原発を稼働させろという、自民党や経産省や経団連の勢力がだんだん力を増しています。

政治家では、菅総理とその周辺だけが、かろうじてその流れに抵抗して粘っています。




さて、冒頭の涙ながらに訴えたキャスターは、中国国営放送の女性キャスターです。
高速鉄道の事故について、国民の怒りを代表した発言です。

飯山老人が湯川れい子さんの発言を紹介しています。

http://grnba.com/iiyama/#ws1031


それにしても海外に出ると,日本の駄目さが良く分かる.
湯川れい子のツイートは,ずばりマトをついている.
上から目線で中国高速列車事故処理を追及している日本のマスコミ。同じくらいの勢いで東電を責めましたか?隠蔽体質、嘘世界一技術、嘘絶対安全、放射能が大切な国土を何十年も汚染した東電の事故の方がよっぽど世界的に恥ずべき事でしょうが!



トップに戻る