東京で「脱原発の道」セミナーを開催

2011.06.08

6月6日と7日、東京の文京シビックセンターで「脱原発の道」のセミナーを2日間で4回開きました。神奈川、群馬、千葉、山梨など遠方からも参加者がありました。

ご参加のみなさん、ありがとうございました。




文京シビックセンターにて

みなさん、「よく分かった」と好評でした。

「核分裂とは・・・」というところから話が始まると、一般の人には分かったようで分かりません。

もう一つ前の段階の、燃えるとはどういうことかを説明すると、それとウランが燃えることとはどう違うのかが、みなさん「腑に落ちる」ので、そこから「原子力の特異性」が分かってもらえます。


燃えるとは何か
http://www.minusionwater.com/slideshow1.htm




1人1人が正しい知識を持つことが脱原発の第一歩です。


遠方から参加された方たちが、「よい話なので地元でも開催したいので来て欲しい」と言っておられました。多くの人々が正しい知識を得れば、脱原発の動きが強まるでしょう。



トップに戻る