磁気活水の体験談

2011.02.21

きのう2月20日(日)に福井県の若狭で30人ほど集まってくれるというので、磁気活水器マグプレミアムの説明に出かけました。そこですごいというか、興味深い体験談を聞かせてもらいました。


引きこもりで無気力な兄(70代)が元気になった

2年ほど前にマグプレミアムを設置した、I さんという女性(60代)が、自分にいろいろと良い体験が出たので、70過ぎて無気力で引きこもりがちだったお兄さんにもいいかも知れない、とマグプレミアムをお兄さんに勧めました。

お兄さんの家ではネコを十数匹も飼っていて、近所から臭いとクレームが出て困っていたので、ネコの臭いが消えるかも知れないということで設置してみました。すると、家の周囲まで漂っていたネコの糞尿の悪臭がかなりおさまってきて、近所の方もあまり文句を言わなくなったそうです。

そこでお兄さんは驚いて、これなら自分が細々とやっているハウス栽培にもいいかも知れないと思って、水道管を家から分岐してハウスにも磁気活水をやったところ、つぎつぎに立派な野菜が実るようになり、近所の直売所で評判になり、トマトやピーマンやほうれん草など、お客さんが収穫を待つようになったそうです。

I さんがそれにもまして喜んでいるのは、無気力だったお兄さんが元気になって、いろいろなことに積極的になって、人付き合いも良くなってきたことだそうです。実は妹の I さんとの仲も悪くて、ほとんどつきあいがなかったのが、マグプレミアムを通じてずいぶんと会話がはずむようになったそうで、それがとても嬉しいとのことです。

お兄さんの家には30代の娘さんがいて、スーパーでレジをやっているのですが、手荒れがとてもひどくて、ひびわれて老人のような手をしていました。「兄さん、かわいそうだから何とかしてあげなさいよ」と言ってもお兄さんにはどうすることもできず、「言うと怒るから言えないんだ」ということでした。それがお兄さんの家にマグプレミアムがついて半年くらいすると、見違えるようにきれいになっていて、ばんそうこうなどもすっかりいらなくなっていたそうです。

また、I さん自身が眼底出血で公立病院に行き、このままでは失明すると言われて、京都府立医大を紹介され、そこで実験的な注射法を受けることになったそうです。おなじような患者が数名いて、注射は7回くらいやると言われていたのが、自分だけが、2回の注射で眼底の状態が良くなって、もう良くなりましたと言われたそうです。他の人はまだ何度も通わなくてはいけないそうです。何であなただけ良くなるのかなぁ、と医師は不思議そうにしていたそうですが、磁気活水の話はぜずに、おかげさまで、とお礼を言って帰ってきたそうです。

また I さんにはほほに大きな茶色いシミがあったのですが、いつのまにかそれがなくなってしまったそうで、自分では気付かず、人から言われて気付いたのだそうです。


アルコール依存症がピタリと止んだ
 
30代の女性Mさんも興味深い体験談を語ってくれました。

赤ちゃんがアトピーでかきむしって、血だらけになって、ノドのあたりにカビまで生えてくるような状態だったそうで、夜は掻かないようにお母さんが横に寝て、赤ちゃんが泣くたびに手を押さえていたそうです。

去年の6月に伯母さんからマグプレミアムを勧められて、伯母さんがちょうど貸出し用のものを持っていたので、それを借りてお風呂に水を張りました。そのお風呂に入ったその日から、赤ちゃんがかゆがるのが収まり、よく寝るようになったそうです。そこで借りていたものを伯母さんに返したら、その日から赤ちゃんが泣くようになり、自分の家にもマグプレミアムを設置しました。それから8ヶ月、あのころは何だったんだろうと思うほど、すっかり良くなったそうです。

また、お母さんが言うには、1才半のその赤ちゃんは同じ年令のほかの子よりも明らかに感情表現が豊かで、落ち着きがあり、賢い感じなのだそうです。

ここまででもすばらしい体験談でしたが、ところが話はそこで終わらず、その若いお母さんは驚くような話を続けました。

彼女の70歳になる父親は大工の棟梁でガンコで、昔から大酒飲みで、夕方になると大酒を飲んで怒鳴り散らしたり暴れたり人を罵倒したりしていたそうです。あまりにひどいので、近所づきあいもなくなり、親戚や兄弟とも疎遠になって、母親は毎日毎日苦労の連続だったそうです。父親は大酒を飲んだ翌朝は、ひどく落ち込んだりするのですが、酒は一向にやまりませんでした。

ところが、家にマグプレミアムがついてから、しばらくして父親の酒がピタリと止んだのだそうです。

何十年も、誰の忠告にも耳を貸さずに酒を飲み続けてきた父親が、酒を飲まなくなったのです。
そして、だんだん性格が穏やかになってきて、人付き合いも少しずつ復活し、親戚や兄弟との交流もだんだん戻ってきたのだそうです。苦労してきた母親は、天国のようだ、と喜んでいるそうです。


以上のような話を聞きました。


磁気活水はその物理的性質によって、脳の血の巡りや髄液の巡りを良くすると思われます。
そのことが精神に何らかの好影響を及ぼしているようで、これは人に限らず、犬や鶏などにも見られる傾向です。精神が穏やかになり、分別が良くなります。

先の例で、引きこもりがちだった生活が積極的になったことも精神面での変化ですし、酒乱状態が改善されたことも、おそらく物理的に酒が飲めなくなったのではなく、酒に頼らずにはいられなかった精神のあり方が変わって、精神がしっかりして穏やかになった結果ではないかと思われます。


また、今日は会社で S さんが、免許証を見せてくれました。



顔のシミが消えた   大阪 Sさん  女性  50代

4年前の平成19年からマグプレミアムの水で暮らしている50代後半の女性です。

今年、運転免許の更新だったので警察に行って写真をとり更新手続きをして、きのう新しい免許証が警察から届いて、これまでの免許証を捨てようとして、ふと写真を比べてみたら、長年の悩みだったシミがすっかり消えていてびっくりしたそうです(下の写真)。

そういえばこの1、2年ほど、昔はシミがあったことをすっかり忘れていたということです。
血行が良くなったのでしょうか、肌につやがあって自分でもずいぶん若返ったと感心しているそうで、健康面での悩みもなくなったそうです。



5年で↓




会社には他にも多くの体験談が寄せられています。
http://www.kenkantokyo.com/index.html

「Sさん、このシミが消えたらすごいよね」と数年前に言ったことがありますが、その後忘れていました。知らない間に消えてしまったから忘れてしまったわけです。

磁気活水で血の巡りが良くなり、老廃物の回収除去の効率が上がったようです。
また、シミが発生するのは紫外線などによる皮膚の酸化(光老化)と関係があるとすれば、カルシウムの結晶を変化させるような、金属のサビを抑えるような、「水の電気的な変化」が関係しているかも知れません。

上の写真から5年たてば、普通は上の写真よりも5年分、年をとっているはずです。それが下の写真のようになっているのですから、プラスマイナスでは10才くらい若くなっている計算です。

顔色もずいぶん良くなって、5年前より健康そうです。本人も若返ったと喜んでいます。

こういう喜びを多くの人々に広げるのが私たちの仕事です。

この写真のよいところは、両方が同じ人であることと、撮影した時期を、国家が証明してくれているところです(^^)。




トップに戻る