戦後民主主義

2014.03.28


昨日の毎日新聞にあった、茨城県の80歳の男性の投書です。




私より一回り上の先輩です。

戦前から戦後への移り変わりを、中学生、高校生の目で見て、体験して来られた方です。

素直な気持ちが表れていると思います。


戦前をすべて否定するのも間違いですし、戦後をすべて否定するのも間違いです。

どの時代も、生身の人間がひしめいて、必死で生きてきたのですから、良い点もあれば悪い点もあります。どこが良かったか、どこが悪かったかを冷静に見極めて、良いところは維持し、悪いところは直して、社会を良くしていきましょう。



トップに戻る