汚染水は徐々に海に流すしかない


2013.04.12

福島第一の汚染水の貯蔵タンクに割れ目があって、汚染水が漏れています。

これはどういうことで、これからどうなるか、どうすべきか、ということですが、下図は2011年5月に、循環冷却ラインが出来た!!という記事の中の図面です。





原子炉の圧力容器に冷却水を入れると、原子炉圧力容器も、その外側の格納容器も、どこかで漏れているので、その水は最後に建屋の底に溜まります。

それをポンプでくみ上げて、東芝の装置で油分を分離して、キュリオンの装置でセシウムを取って、アレバの装置でその他の放射性元素を取って、日立の装置で塩を分離して、それをタンクに送って、その一部を再循環するという循環ラインが出来たわけです。

今は一部は違う装置になっているそうですが、概念としてはこのような流れです。

ところがその装置で、タンクで水漏れしているということです。


この話について、インターネットでさかんに議論がなされています。

私がいつも参考にしている「ネットゲリラ(野次馬さん)」が、いつものように2チャンネルの投稿をまとめていますが、それをさらに抜粋してご紹介しましょう。(赤字は筆者による)

http://blog.shadowcity.jp/my/2013/04/post-2485.html


野次馬 (2013年4月10日 23:04) | コメント(7)
なんで汚染水がこんなに溜まってしまったのかというと、63種類ある放射性物質のうち、トリチウムだけがどうしても除去できないのだそうで、今のところトリチウムを除去する技術というのは皆無ではないものの、コスト的には、ほぼ「不可能」と言ってもいいらしい。

福一原発汚染水漏れ事件。「すでにを貯めておく場所がない」「漏れました。ストロンチウムも...」

1 東京電力 は9日、福島第一原子力発電所の地下貯水槽から放射能汚染水が相次いで漏れた問題で、移送先となった地下貯水槽からも漏えいしている可能性があると発表した。 新たに漏えいの可能性があることが分かったのは、2号貯水槽の汚染水の移送先となっていた1号貯水槽。 遮水シートの内側で採取された水が通常の地下水よりも高い塩素濃度が検出されたため、汚染水が漏えいしている可能性があると判断した。

2 そこらの産廃業者もびっくり!放射性物質おもらし放題でも罰せられない不思議
4 わざとだろ?w
8 海へ流すフラグ キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
12
最初っから分かってた事じゃん ハナから海に垂れ流すつもりでしたって言っちゃった方が楽になるぞ?
15 無い袖は振れないとか もう投げ出す気満々だぜ
21 つい2週間ぐらい前に、 もう安全だから、福島あたりの魚のセシウム検査は国のほうでやめるって ニュースになったばかりなのに。
27 毎日大量の放射能が海に漏れてるんだろうから、安全なワケがないよね。
23 たった二年でこのザマ
25 こうして日本中を放射能まみれにしていくのか
26 また税金くださいか? 責任者は腹切れよ
34 毎日漏れてると、いつの漏れかわからなくなってニュースにもならなくなるだろうな。
35
どうせタンクは耐震でも免震でもないんだろうし そのうち海に流すつもりだったんだろ
37 おわり。以上。
41 貯水槽の完成時に検査とかしないもんなの?
42 仮設だからないんじゃないの
48 初めから漏れるように設計してただけだろ。
もともと貯めておくだけのスペースなんてあるわけが無い。 逆に水漏れがしなかった場合、どこにどれだけの水を貯める計画だったのか 聞きたいくらいだわ。
49 ですよね

52 処理出来ないからワザと漏らしてるだろ
53 核のゴミ処理も、最終的にどうするのか決まってない中、 原発の再稼動などあり得ない話。
67
お外に沢山建てたタンクももう満杯なんだってね。 先月の頭の方で「もう海に捨てるしかない」って言ってたし、既成事実作りでしょ。
71 綱渡りっていうか、渡れてないよな。もう。
73 手抜き工事でみんな水漏れ もう住めない地域に
75 黙ってるだけで随分流したんだろ本当は
82 盗電を始めそれを擁護する経団連は二度とモラルや社会常識、労働問題を語るな。そんな資格はない
85 本社を福島に移して 東電の社員もOBもふくいちの近くに住まわせようぜ そうでもしないとあいつら他人事にしている
87 これで海洋投棄できるね とんでもない会社だね
89 「物事を合理的に決める」これさえ出来ないのが日本人だ 簡単に処理できない汚染水が
無尽蔵に増えてくんだからほんとに恐ろしい 名案もなさそうで八方塞り。助けてドラえもーんって感じだ!
96 そもそもな話やねんけど、 何で地下水を上流?で汲み上げるなりして流入せんようにせーへんの? 2年あればそれぐらいできたんとちゃうの? 仮に廃炉作業が可能になる新技術とやらができるとしても、 地下水どうにかせんとその作業もでけへんのとちゃうの?
97 汲み上げじゃないけど隔壁作りはコストがかかるって東電が突っぱねた気がする。
98
地下水を上流で汲み上げても海水が流入するだけ
102 おまえら東電がやらかした事だ。おまえらが最後まで責任持て。 おれら国民にまた責任転嫁するんじゃないぞ。
104 税金投入で転嫁しているだろ。 こんな無能の奴らの癖に、避難民以上に良い生活しているのが不条理
106 原発って安いエネルギーなんだろ? まさか1回のメルトダウン程度で破産なんてことはないよな ちゃんと処理しとけよ
109 こんな事にはならないと、ふんぞり返って遊び暮らしてた連中のする事だからな... 黙ってても金が入る殿様商売のツケが国民に来るってのもしょうがない それを今まで容認してたのも国民だからな
111 安全だの既に事態は収束しただの言ってたカスどもは早く死ねばいいのに
114 上役は責任取って切腹しろ
123 高濃度汚染土 どうすんのさこれ
125 1万年もすれば普通の土壌に戻るよ
126 いや1万年でようやく半分ぐらいだろ
130 原発事故前の 『放射能は1ミリたりとも出しません、4重5重の安全が採られてますから(キリ!』 はなんだったんだ・・・ 事故後は、基準がいとも簡単に破られていくな
134
コンクリ打つと金かかるから、掘った穴にビニールをはったものを貯水槽と言い張るお ういたお金でボーナスゲットだお

強い放射線であっという間にビニールが劣化して汚染水漏洩 もうどうにもできない状態に

135 無能力者のくせにわかったようなことをいう 原子力ムラ 無能力者が手放さない原発利権 これ手放すと生きてゆけないんだ これを立証してる出来事
全く実績の無い工法で汚染水貯水槽建設→やっぱり駄目でした
全く根拠の無い論法で、活断層じゃないので再稼動→やっぱり動いちゃって壊れました
137 オレ、原発反対論者じゃないけど、 東電が運用していくのは反対
141 今朝の朝刊でも、汚水浄化サイクル破綻って書いてたから、マジなんやろな。 もう、やってることがめちゃくちゃやな。
142
これ事故当初から知ってて黙ってただろ 東電は殺人会社なんだから潰せ
146 もう福島は過去形だからな 起きた事実は動かないってことで今更何も言わないけど 同じことを繰り返すのだけは止めようね 原発承認派の人ら
149 汚染水を冷却水に再利用して永久に循環させるわけにはいかんのか?
150 >>149 それはすでにやってるんだけど 雨水やら地下水やらが流入してきて それが燃料に接触するから、どんどん増えてるらしいよ このまま梅雨に突入するとマジどうすんの状態
153 いよいよいつものデマカセや物理的な原因も限界にきたって感じ 次に限界を迎えるのは建屋の崩壊だろうな
160 責任って言ってもな 今更どうしようもないだろ 汚染水だの、使用済燃料だの、格納容器だの 一度丸裸になった汚染施設をどうこうするなんて無理だよ
これから日本人は、燃料集合体を裸で転がした島で寝るんだよ 未来永劫だ
163 なんせ人類史上初の経験だからマニュアルがないんだな 最終的にお手上げでなるようにしかならない
164 でもこれ実際どうしたらいいの? どうすべきだったの?
166 >>164 もうどうしようもない つまらん物建てるべきじゃなかった
183 こりゃ原発は全部やめたほうがいいな



何十年も冷却し続けなければならない

溶けた核燃料を冷やすために水を注入していて、必要な水量は核燃料の発熱量で決まりますから、勝手に水を減らすわけにはいきません。減らすと温度が上がってしまいます。

核燃料はカバーがなくなっていますから、放射性物質は冷却水に溶け込んできます。
この冷却水を捨てるわけには行きません。ですからどんどん溜まります。

これではすぐに水がたまってしまいますから、フィルターを付けて冷却水から放射性物質を分離し、冷却水の大部分を再使用します。こうすれば、たまって行く水を減らすことができます。言いかえれば、たまるスピードを遅くすることができます。

いま、東電はこれをやっていて、使用済みの水を貯めるタンクに穴があいた、ということです。


しかし、いくらスピードを遅くしても、水は結局はたまって行くわけです。

火事のように、やがて消えてくれるなら、使用済みの水を一時的に貯めることもできますが、核燃料は何十年も燃え続けますから、何十年も水をかけ続けなければなりません。そんなものを保管するタンクを作り続けるのはたいへんですし、置く場所もありません。

海水が浸入している

東電は、汲んでも汲んでも地下水が流入して、水が増え続けると言っています。だから梅雨時になって雨が降るとたいへんだと言っていますが、しかし下図のように、原子炉建屋の地下室は海面よりも5mほど低いので、地下水とはたぶん海水でしょう。

核燃料がメルトスルーして、建屋に穴をあけているか、地震で地下室の壁面や底面に亀裂が入ったか、あるいは40年も経っている建築物ですから、地震前から海水がチョロチョロ染み込んでいて、現場作業員は毎日せっせと水を汲みだす日課だったのかも知れません。

いずれにしろ、汲んでも汲んでも海水が侵入してくるわけです。
そして干満の差によって、逆に汚染水が海に流出しています。





海の水を汲んでは汲んでは、せっせと陸上のタンクにためているようなものですから、エンドレスです。やり続けることはできません。

では、どうしたら良いのか。


アボガドロ数

高校の化学でアボガドロ数というものを習います。「6x10の23乗」という数です。
たとえば水H2Oは、18g(試験管くらい)の中に、6x10の23乗個のH2O分子があります。

23乗とは、兆とか京とかよりずっと大きい、気の遠くなるような数です。
逆に見れば、原子とか分子とかいうものは、それほど小さいわけです。


放射能とは、そういう小さい小さい原子が、いちいち放射能を出すという現象です。
1秒に1個の放射線が出てくることを、1ベクレルと言います。
ですから、ほんのかけらのような大きさでも、そこにアボガドロ数くらいの原子が詰まっていますから、何万ベクレルもの放射能を持つわけです。


しかし、逆に考えると、放射性物質の量は、重量としてはそれほど大きくはないということです。
福島第一の1号炉、2号炉、3号炉の炉内には、ウランが数十トンあるようですが、それは地球の大きさや地球の海水の量に比べれば、けし粒ほどのものです。


徐々に海に流すしかない

人間は陸上動物ですから、陸地や大気が汚染されると死にますが、海が汚染されても一応は生きていられます。ですからここは割り切って、福島のウランは徐々に海に流すしかないでしょう。

六ヶ所村の再処理工場は、もともと放射性物質を海に流す設計です。
日本の原発54基が稼働しているときも、放射性物質は海に流出しています。

海にはもともとウランが何億トンもありますから、数十トンのウランは、集中していれば問題ですがうまく希釈されれば問題はありません。

このことはすでに2年前に書きました。
http://www.minusionwater.com/kaisuiosen.htm


ほかに方法はありません。
不可能なことを「やる、やる」と言っても、無意味というより、事態は悪くなるばかりです。

国際的にうまく「言い訳」をしながら、百年かけて徐々に海に流して行く、ということです。

そしてむろん、脱原発をすることです。
トップに戻る