90才までかくしゃくとして生きるための 健康の指針

2011.01.19




まえがき

  著者  健康の理工学を考える吉岡事務所 代表  吉岡英介

私は20年前に中学生の息子のアトピーが悪化したことからアトピーの研究を始め、12年前に、当時は、アトピーは体質によるという「常識」がある中で、「アトピー解決篇」(鳥影社)を出版し、アトピーは体質ではなく環境疾患であることを論理と証拠で示しました。

この本はインターネットで全文を公開しており、そこに書いてある通りにしたら良くなったと、若いお母さんたちから下のような写真が送られてきます。

中学生だった息子も34才になり、結婚して子供も授かり、元気に働いています。

女の子なのでとても心配していましたが、 書いてあるとおりにしたら1ヶ月できれいになりました。
とお母さんから写真付きのメールが来ました。


さて、今や2人に1人が「がん」になるそうです。
老人だけでなく、若い女性や働きざかりの男性が、
がんになっています。

認知症や寝たきりも急増し、
医療費は膨張を続けています。

なぜ、こんな状況になったのでしょうか。

それは、

「アトピーは体質だ」と思いこんでいた(思いこまされていた)のと同じように、
私たち自身の「常識」が間違っていたからです。

それで迷路に入り込んでしまったのです。

私たち1人1人が、自分の健康は自分で守るという意識を持って、
健康について知恵を働かせ、正しい方法を実践する必要があります。

本冊子は、健康についての多くの好著や最新情報や体験をまとめたものです。
みなさんに、健康についての正しい知恵と、正しい方法をお伝えします。

みなさんが健康に暮らすことは、みなさん自身にとってはもちろんですが、周囲の人にとって、社会にとって、日本国にとって、とても大事なことです。

しっかりとお読み下さい。

目   次

1.自分の健康は自分で守る  
健康の基本は若さと免疫 
9割の病気は自分で治せる(岡本裕医師)
検診で寿命は延びない(新潟大学医学部 岡田正彦教授)

2.免疫革命 (新潟大学医学部 安保徹教授) 
免疫は精神に支配される 
「病は気から」が実証された 
胸腺免疫と腸管免疫

3.ガンは癌にあらず 
2010年最新発表 20年間の実績
(山形大学 松井良業客員教授)
驚くべき植物による免疫賦活  

末期がんからの生還18例
 
がんは強くない  がんは感染症   ウィロイド仮説 

4.高血圧  
年を取ったら血圧は高くてよい 年令+90がよい 
米国での50年間の調査結果  下げられた基準値 
血圧降下剤と脳梗塞   血圧降下剤と認知症 
塩分摂取と血圧とは関係がない

5.高脂血  
日本の基準値は低すぎる(日本220mg 英国260mg) 
コレステロール値が高い方が長生きする
(日本脂質栄養学会)
コレステロール低下剤で胆石ができる

6.高血糖
下げられた基準値 
ヘモグロビンA1Cが7でも問題ない
(英国医学論文2010年)
インスリン治療を拒否して快癒した医師の体験談
(元国立がんセンター部長医師)
食べ過ぎのせいではない  高血糖になる2つの原因
糖質除去食は一時しのぎ

7.うつ病
(東北大学医学部 松沢大樹名誉教授)
心の病は脳の傷   脳の断層写真で解明 
ドーパミンとセロトニン   光を浴びて体を動かす

8.勤労者の健康を守るのは経営者の責任
企業が医療のスポンサー  
スポンサーとしての権利と責任

9.磁気活水のパワー
人も動物も植物も元気になった
田んぼとドジョウとコウノトリ



「健康の指針」(大判カラー20頁)  ご購入方法
  
書籍「アトピー解決篇」は全文を無料で公開していますが、
この冊子は送料共 500円 でお分けしています。
別冊付録「磁気活水早わかり」(カラー大判32頁)とご一緒にお届けいたします。

ご希望の方は郵便局で「500円の定額小為替」(発行手数料100円 合計600円)
を購入して、お届け先とお名前を明記して下記までお送りください。
すぐにお送りいたします。


送り先

健康の理工学を考える 吉岡事務所
〒651-0056 神戸市中央区熊内町 1-8-12-107


定額小為替とは現金を定額の証書に換えて送る簡便な送金方法です。

【現金】→【定額小為替証書】→【現金】


トップに戻る