放射能を可視化した写真集

2014.05.23



写真家の森住卓さんが、放射能を可視化してくれています。


森住卓のフォトブログ↓
http://mphoto.sblo.jp/article/95605708.html


きのうの判決で福井地裁は、

「被告(関電)は、貿易赤字がぁ、国富がぁ、というが、安心して住める国土を失うことこそが国富の喪失である」

と明快に斬って捨てました。


この写真集を見れば、私たちが失ったものは明らかです。

長野の山菜類からも基準を超える放射能が検出されています。
http://www.shinmai.co.jp/news/20140521/KT140520FTI090022000.php


福島周辺の放射能のレベルは、福島事故の前に、もしこれほどの放射能汚染があれば、大騒ぎになるレベルです。立ち入り禁止になるレベルです。

事故があったから、「あきらめるしかない」わけです。耐えるしかないわけです。

それを、安全だ、安全だ、風評被害だ、甲状腺ガンは関係ない、鼻血なんか出るわけない、完全にコントロールされている、などというのはバカげています。昔の大本営と同じです。

政府も県知事も、正直に、「あきらめるしかない」と言うべきです。

そしてそうであれば、当然、その口から、再稼働などと言えるはずがありません。
 


トップに戻る