浜岡原発全面停止  菅総理を支持します

2011.05.08









菅総理はこれまで予算委員会で、原発政策を白紙で見直すこと、新エネルギー開発を推進することをG8で表明すること、を表明してきました。

昨日の総理会見で浜岡原発を全面停止する(政府要請=決定。中電が拒否することはあり得ません)ことを決めたのは、さらに大きく一歩踏み込んだ英断と言うべきです。

川勝平太静岡県知事は、先月の毎日新聞のインタビューでは、「静岡県は浜岡原発からの電力がなければやっていけない」と答えていましたが、きのうのニュースでは、今回の菅総理の決定を「英断だ」と高く評価しました。政府が決めてくれるのを待っていたような感もあります。

実は中電も同じ気持ちでしょう。

政府が停止を決断したのですから、産業界の一部や原発マフィアなどから攻撃されずに安心して停止できます。東電で明らかになったことは(もともと明白ですが)、ひとつボンと行けば会社がつぶれるわけです。ですから中電は安堵していることでしょう。

もともと、電力会社は原発などやりたくありません。経済合理性がないからです。
はじめは政府に国策として無理矢理やらされたのですが、今ではそれが利権化して、自縄自縛で抜け出せなくなっているわけです。

菅総理は予算委員会で「国策としてやってきた」(自民党政府ですが)と何度も言明しました。
今から振り返れば、おそらく、だから国策として止めてやる、という気持ちがあったのでしょう。

今回の措置は一時停止です。

いきなり永久停止を言っては政権が持ちませんし、菅権が何年も続くわけでもありませんから、先のことを言う必要はありません。しかし一時停止は永久停止への第一歩になるでしょう。




これまでの脱原発の動き since March 11th, 2011



日本の動き

総理   原発政策白紙で見直しを表明
総理   5月末のG8で、新エネルギー推進を表明へ
総理 浜岡原発停止を言明
大阪府知事   脱原発を表明
浜松市長  浜岡原発停止を要求
津市長   浜岡原発停止を要求
神奈川県知事 浜岡原発停止を要求
神奈川県知事 太陽光発電推進
孫正義氏  脱原発を宣言 自然エネルギー財団創設
静岡県知事 総理決断を歓迎
野依良治氏(ノーベル化学賞 理研理事長) 脱原発を目指すべき
高村薫(作家) 10年で脱原発を
滋賀県知事  脱原発を目指せ




世界の動き

ドイツ  メルケル首相原発廃止を宣言
イタリア  原発停止へ
フランス  ストラスブール市議会 原発停止を決議
アメリカ  テキサス原発建設から資本撤退
ロシア   さっそく天然ガスを日本に売り込み



原発推進の動き

経団連会長    これまでどおり推進する
東芝社長     これからもどんどん作って世界中に売る
原子力委員長  安全面を改善して推進する
フランス大統領  原発を推進する
中曽根康弘   原発を推進すべき
石原慎太郎   原発を推進すべき
石破茂(自民党) なんで浜岡を止めるのか、菅総理は理由を言え
谷垣自民党総裁 脱原発は慎重に
御前崎市長  原発でいい思いをしてきた。止めないでくれ。
石川迪夫(原子力ボス)  プルトニウムは飛散しない
加納某(東電顧問 自民党) 微量放射線は体によい



さて、国民世論は、マスコミ発表とはまったく違います。
インターネット投票では下のグラフのようになっています。





朝日新聞のアンケートでは、原発支持が5割くらいある、と言っていましたが、調査の仕方が不適切、いい加減だったことが内部告発されています。
インターネットは国民の全部が見たり投票したりしているわけではありませんが、多くの人が利用しています。96%が縮小、廃止を望んでいるという事実は、アンケートを全国民に拡大しても大きくは変わらないでしょう。

総理が浜岡停止を言明したことで、連休明けの民主党内での「菅おろし」は不発に終わるでしょう。いま「菅おろし」をやれば国民から見放されます。
野党も原発問題では菅総理を攻撃できません。

そもそも、マネジメント能力がないなどという些末なことは総理の資質とは無関係で、マネジメント能力のある官房長官がいればいいわけです。また、怒鳴るからイヤだとか、官僚がそっぽを向いているなどということも総理の資質とは無関係です。人の使い方がうまいとか下手だとかも総理の資質とは無関係です。

総理は沈思黙考して国家の大方針を決めてくれればそれでいいのです。
あとは周囲が補佐すべきです。

菅総理は「議院内閣制とは期限付きの独裁政治だ」と言っているそうです。
それでいいでしょう。

菅総理が脱原発の旗をかかげて衆院を解散して総選挙をすれば、自民党や公明党が原発ムニャムニャなどと言っても、もう誰も見向きもしません。菅民主党の圧勝です。

その勢いで電力の自由化をやれば、原発は自然に消滅します。

これから2年でやってほしいと思います。
河野太郎氏は菅総理の元にはせ参じて、細野豪志氏と共に腕を振るうべきです。




トップに戻る