東電 実質国有化へ


2011.12.11



毎日新聞の1面トップのスクープです。

政府は否定していますが、火のないところに煙は立ちません。
東電が猛反発しているので、話はホントウなのでしょう。

東電はまともに賠償金を払えばつぶれます。
ですから政府が出資して国有化するのは一つの方法です。

枝野経産大臣は官房長官の時から、言葉のはしばしに、
東電には責任をとらせる、という決意が伺えました。

民主党政府、経産官僚、東電の3つどもえの暗闘があるようです。


毎日新聞 12月8日











トップに戻る