神奈川県黒岩知事 浜岡3号 運転再開に反対

2011.05.03



<神奈川県>浜岡原発3号機運転再開に反対 黒岩知事

毎日新聞 5月2日(月)20時35分配信

黒岩祐治神奈川県知事は2日の記者会見で、中部電力が定期点検中の浜岡原発3号機(静岡県御前崎市)を7月に運転再開予定としていることについて、「私は脱原発の旗を振っており、(再開は)反対。神奈川にとっても重要な問題で川勝(平太・静岡県)知事とも話がしたい」と述べた。

太陽光発電 月内にも県推進本部発足 知事表明

2011年5月3日  東京新聞

写真黒岩祐治知事は二日、最大の公約である太陽光発電の普及に向けて、庁内組織「ソーラープロジェクト推進本部」と、庁外の研究・提案組織「かながわソーラープロジェクト研究会」を発足させることを明らかにした。

 推進本部は黒岩知事を本部長とし、政策局長や総務局長らで構成。プロジェクトの実質的な推進を担い、「普及促進方策」「県有施設等導入方策」「産業・雇用創出」の三つの部会を設ける。

 研究会は県や国の担当者のほか、学識者や非政府組織(NGO)、事業者で構成。メンバーは十人程度で、これから人選に入る。推進本部に政策の実現方法などを提言をする。

 いずれも今月中にも発足する。研究会は、家庭や事業所が無料で設置できるための基金「ソーラーバンク」の仕組みなどについて、七月中旬に第一次報告を出し、年内には正式な報告書をまとめる。

 一方、黒岩知事は「(このスケジュールでは)、夏の冷房需要に間に合わない」と話し、方策が決まるまでの間の「つなぎ策」も検討しているとした。  (志村彰太)







自治体の首長や地方議会が動くことは、脱原発の流れを作るのに大いに有効です。
デモや集会も大切ですが、それは一時は盛り上がっても時間がたつと消えてしまい、エネルギーを持続するのがたいへんです。市町村議会の議決は地味ですが形として残りますから、次々に決議が上がれば大きな力になります。流れをだんだん大きくしたいものです。

また、総理が脱原発に舵を切ったことは大いに心強いことです。日本の総理はこれまで全員が原発推進でしたから、脱原発を目指すには倒閣運動からやらないといけなかったのでたいへんでした。
総理が原発マフィアにつぶされないように草の根の運動を強めてゆきましょう。

連休明けから倒閣運動が始まるそうですが、倒閣派はまず脱原発を明言すべきです。
倒閣して原発推進内閣を作ったら、瞬時に国民から見放されるでしょう。






これまでの脱原発の動き since March 11th, 2011



日本

総理   原発政策白紙で見直しを表明
総理   5月末のG8で、新エネルギー推進を表明へ
大阪府知事   脱原発を表明
浜松市長  浜岡原発停止を要求
津市長   浜岡原発停止を要求
神奈川県知事 浜岡原発停止を要求
神奈川県知事 太陽光発電推進
孫正義氏  脱原発を宣言 自然エネルギー財団創設

世界

ドイツ  メルケル首相原発廃止を宣言
イタリア  原発停止へ
フランス  ストラスブール市議会 原発停止を決議
アメリカ  テキサス原発建設から資本撤退




原発推進の動き

経団連会長    これまでどおり推進する
東芝社長     これからもどんどん作って世界中に売る
原子力委員長  安全面を改善して推進する
フランス大統領  原発を推進する





講演会のお知らせ

原発問題の本質をたくさんのスライドを用いて分かりやすく説明します。普通にものを燃やすのと、原子力とはどう違うのかという基本からお伝えします。この講演を聴くと、あなたは原発を続ける理由が1つも見つからなくなります。(^^)

日時  2011年5月5日(木 祝日)  13時半
場所  クレオ大阪中央4F  
     地下鉄谷町線 四天王寺前夕陽丘駅 北西3分
会費  前売り1000円 当日2000円

内容 第1部 映画 Water 上映会
    第2部 講演 原発問題の本質 吉岡英介(京大原子核工学卒)

詳細は

http://www.minusionwater.com/sonsipresen.htm

スライド例






トップに戻る